須佐之男命
スポンサーリンク

アテンドの専門家、栗原です。

 

あなたが学んだ語学を使って、
アテンドや通訳などの仕事するとき、
同時に日本の文化や歴史も
知っていた方がいいです。

なぜなら、
外国人はあなたが日本人なので、
日本のことをなんでも知っていると
思っているからです。

 

先日、スペイン人とアルゼンチン人を
アテンドした時、

「スサノヲノミコト」知っている?
と聞かれました。

須佐之男命(スサノヲノミコト)は、
日本神話に出てくる
有名な神様の一人です。

「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」
という大蛇に娘を生贄(いけにえ)に
されそうになった夫婦のため、
この大蛇を退治した神様です。

ちなみにこの時使った剣を
「草薙の剣(クサナギノツルギ)」と
言います。

 

「スサノヲノミコト」
「クサナギノケン」
あと、なんだっけ?

こう聞かれたので、頭をフル回転し、
「ヤマタノオロチ」
と答えを言えました。

 

参考にしていただけましたら
幸いです。

ノス・ベモス・マニャーナ
Nos vemos Manana!
(意味:また明日お会いしましょう)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

★動画プレゼント スペイン語で一流の選手を通訳するためのたった一つの事↓

一流の選手を通訳するためのたった一つの事

★世界レベルの選手の通訳で使えるスペイン語10フレーズ↓

世界レベルの選手の通訳で使える10フレーズ

★無料で学べるスペイン語メルマガはコチラ↓ 

→ 無料で学べるスペイン語メルマガ (2クリックで登録できます!)

★栗原久美子のフェイスブックはコチラ↓ おかげさまで友達500突破!

→ 栗原久美子フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

ーーーーーーーーーー
栗原久美子公式ブログ
[link]https://vidafeliz.jp

発行責任者:栗原久美子

ーーーーーーーーーー

スポンサーリンク
おすすめの記事